アンヘル・バリオス:エロイサ

アートワーク(フロント)
Kazu Suwa Adivinanza de la Guitarra (KSR002)

概要

アルバム「アディビナンサ・デ・ラ・ギターラ(トラック #18)」より

早くして亡くなってしまった姉の「エロイサ」に捧げられ、「メロディー」というニックネームがついています。
姉に捧げるニ短調の讃歌です。

解説:イスマエル・ラモス

作曲家

アンヘル・バリオス

関連サンプル

アルハンブラの小川:エボカシオン

アンヘル・バリオス(1882年1月4日、グラナダ-1964年11月26日、マリッド)作曲、アルハンブラの小川よりエボカシオンの試聴。アルバム「Adivinanza de la guitarra (アディビナンサ・デ・ラ・ギターラ」より(トラック #23)。

アルハンブラの小川:トナディージャ

アンヘル・バリオス(1882年1月4日、グラナダ-1964年11月26日、マリッド)作曲、アルハンブラの小川よりトナディージャの試聴。アルバム「Adivinanza de la guitarra (アディビナンサ・デ・ラ・ギターラ」より(トラック #24)。

カディスからハバナへ

アンヘル・バリオス(1882年1月4日、グラナダ-1964年11月26日、マリッド)作曲、カディスからハバナへの試聴。アルバム「Adivinanza de la guitarra (アディビナンサ・デ・ラ・ギターラ」より(トラック #19)。

クリスティニージャ(パバーナ)

アンヘル・バリオス(1882年1月4日、グラナダ-1964年11月26日、マリッド)作曲、クリスティニージャの試聴。アルバム「Adivinanza de la guitarra (アディビナンサ・デ・ラ・ギターラ」より(トラック #17)。

グラナダの庭

アンヘル・バリオス(1882年1月4日、グラナダ-1964年11月26日、マリッド)作曲、グラナダの庭の試聴。アルバム「Adivinanza de la guitarra (アディビナンサ・デ・ラ・ギターラ」より(トラック #21)。

グラナダの花

アンヘル・バリオス作曲「グラナダの花」はフラメンコを学ぶ為に作曲された別の一例です。一種の「グラナディーナス」で演奏家にかなりの技術レベルを要求します。