ルイス・デ・ミラン

  • ルイス・デ・ミラン:ファンタシーア第10番

    ルイス・デ・ミラン(1500年頃 -1561年頃)はスペインのルネサンス期の作曲家でビウエラ・デ・マノという15・16世紀のスペインで盛んに演奏されていたギターのような楽器の奏者でもありました。このファンタシーアはコンソナンシアス(ゆっくりとしたパッセージや和音による展開)とレドブレス(快速な音階によるパッセージ)という二つの対照的なセクションを交互に繰り返します。