イギリス

クラシック・ギター製作家:ゲイリー・サウスウェル(イギリス)

クラシック・ギター製作家インタビュー:ゲイリー・サウスウェル(イギリス)
今回のギター工房インタビューはイギリスのゲイリー・サウスウェルさんです。私は1978年に父の家具製作工房でギター製作を始めました。私はかつて、そして現在も熱心なギタリストで芸術家です。1980年にロンドン・コリッジ・オブ・ファーニチャー(訳者注:現シティー・オブ・ロンドン・ポリテクニック...
カテゴリー

クラシック・ギター製作家:ロジャー・ウィリアムズ(イギリス)

面白い事に、私が最初のギターを製作する事を決意したのは金欠病だったからです!私は20代中頃でデイヴィ・グレアムやバート・ヤンシュ等のフィンガー・スタイル奏者の音楽に夢中でした。この時より何年も前、丁度私が12歳頃にスティール弦のギターを与えられ、最終的には「フラマス(訳者注:Framus:1946年から1975年まで操業していたドイツの最大の弦楽器メーカー)」と物々交換したのですが...
カテゴリー

クラシック・ギター製作家:マイルズ・ヘンダーソン・スミス(イギリス)

クラシック・ギター製作家:マイルズ・ヘンダーソン・スミス(イギリス)
私は1993年、19歳の時に私の最初のギターの先生でもあるデイビッド・ウォールドリッジの監督のもと人生初のギターを製作しました。私は芸術を勉強し、美術の学士号BA (Bachelor of Arts) を取得し、後に現代ヴィジュアル・アーツの学士号MA (Master of Arts)を修めました。20代と30代の初期を通して芸術家兼教師として働きました。この期間クラシックギターを...
カテゴリー

クラシック・ギター製作家:クリストファー・ディーン(イギリス)

クラシック・ギター製作家:クリストファー・ディーン(イギリス)
私は幼少の頃から芸術の才能があり、工作が好きでした。十代でギターを学び始め、必然的にそれらの二つの趣味が組合わさりました。十代の後半に両親の台所のテーブルを使って初めてのクラシック・ギターを作りました。私は農業という職業を離れ、近代的なフレット楽器を専門とするロンドン・家具学校 (London College of Furniture)に願書を...
カテゴリー

クラシック・ギター製作家:リチャード・ニューマン(イギリス)

クラシック・ギター製作家:リチャード・ニューマン(イギリス)
私は常に木工と深い繋がりがありました。私が12歳のときには木製のスパイス・ラック(調味料ラック)、椅子、テーブルなどを製作して同じ通りの隣人達に販売したりしていました。学校を卒業した後、木のメインテナンスや伐採の仕事を得ました。自由時間にはいつもギターが私の膝元にありました。恐らく最終的にそれを自分で製作する事になったのは当然の成り行きだったと思いますが、まさかギター製作が私の職業になるとは...
カテゴリー

クラシック・ギター製作家:ニコラス・スコット(イギリス)

クラシック・ギター製作家:ニコラス・スコット(イギリス)
1985年から主にクラシック・ギターを製作してきましたが、その内5年間スチール弦のギターを製作した期間があります。1996年からはスモールマン型のギターのみを製作しています。約10年から扇形の力木配置の伝統的ギターを作ってきました。あるロンドンの遠慮のないディーラーに言わせると、「可もなく不可もなく」という事...
カテゴリー

クラシック・ギター製作家: ピーター・バートン(イギリス)

クラシック・ギター製作家: ピーター・バートン(イギリス)
1980年代の初期に私の最初のギターを製作しました。その後に、サセックスのウェスト・ディーンでロジャー・ローズの下でヴィオラ・ダ・ガンバの製作を学びました。1986年に私のクラシック・ギター工房を開き、その時から今まで約250本のクラシック・ギターを製作しました。
カテゴリー

クラシック・ギター製作家: ジェイク・ヒューラー/パーネル・ギターズ(イギリス)

クラシック・ギター製作家: ジェイク・ヒューラー/パーネル・ギターズ(イギリス)
私は玩具製作者の息子として、父の工房で木工作をしながら育ちました。それと共に私はギターに興味があったので、ロンドン・ギルドホール大学でデイビッド・ホワイトマンとデイビッド・ローズの指導のもと3年間ギター製作を勉強するに至りました。それ以来私はサフォクのサウスウォルドの自宅でクラシック・ギターを製作しています...
カテゴリー

クラシック・ギター製作家: ショーン・ニューマン (イギリス)

クラシック・ギター製作家: ショーン・ニューマン (イギリス)
私は20年程前に主に本や私たちのローカル・コミュニティー・カレッジの夕方のクラス等の助けを借りてギター製作を始めました。私の最初の3本のギターはプロのコンサート・ギターリストによって演奏され、それらが私の最初の受注につながりました。私の20年のギター製作人生の中でクラシック・ギター(フル・サイズと共に数々のショート・スケール・「サロン」ギター...
カテゴリー

クラシック・ギター製作家: スチュアート・ミューバーン(イギリス)

クラシック・ギター製作家: スチュアート・ミューバーン(イギリス)
ナイアガラの滝生まれ。職業:工場従業員、鉱山労働者、ジャーナリスト、コピー・ライター、クリエイティブ・ダイレクター。1966年にロンドンへ移住。1972年に本を参考に始めてのギターを製作。ギルドホール大学でギター製作を学び、最優秀の成績を修める。1995年からフル注文。クラシック、フラメンコ、そしてスティール弦ギターを製作。
カテゴリー