クラシック・ギター製作家:サムエル・ペレス(スペイン)

クラシック・ギター製作家:サムエル・ペレス(スペイン)

今回のギター工房インタビューはスペイン、ムルシアのサムエル・ペレスさんです。

 

Q1. あなたの工房とその歴史についてお聞かせください。

私の師事していたヴァイオリンの先生にギター製作という芸術を教わった事に影響を受け、この世界に入りました。最初の瞬間からこの道を修行しなければいけないと確信していました。その後、手工業ギター製作に専念する事を決意しマドリッドへ移りました。アルトゥーロ・サンサノに師事し、その後、幸運にもホセ・ラミレスの工房で働くことができました。ここではこの楽器やこの仕事を愛する事を学び、この世界に従事して約10年後の2012年に新しいプロジェクトを始める事を決意し、ムルシアのジャクラに自分の工房を起こしました。

 

Q2. あなたにとって良い音のするギターとはどのようなものですか?またそれを獲得する為にどんな工夫をしているのですか?

望ましい音を得るという事は多くのギター製作家の頭痛の種で、この探求は一生涯かかるかも知れないと思います。楽器の音とは常に進化する過程と密接な関係があり、現在求められている音は恐らく将来求められるであろう音と異なるでしょう。私が自分のギターに求める事は、バランスのとれた音、豊かな音量、豊かな倍音成分、サステイン、そして力強い低音です。それらを得る為に最適な力木の配置法と木の厚さ(特に表面板)に重点を置いています。

 

Q3. 弾き易いギターを製作する事について考えをお聞かせください。そして、その為にどんな工夫をされていますか?

ギターの弾き易さは主に弦の張りの強さと指板に由来します。それゆえ、ブリッジの高さ、ネックやナットの厚さと幅に細心の注意を払っています。これについてはギターリストの意見に耳を傾けたいと思っています。常に各々個人的な好みに対応できる余地があります。

 

Q4. 伝統的なフレンチ・ポリッシュ(セラック・ニス)や新しい方法(ラッカー、触媒)などの仕上げの方法について、あなたの考えをお聞かせください。

長い間合成ニスを使って仕事をしてきましたが、最近では伝統的なフレンチ・ポリッシュのみを使っています。デリケートですが、より自然な音がすると思います。これを使って作業をする事がとても好きで、私の探している音を得ることができると思っています。

 

Q5. 640, 628 や 615mm などのショート・スケール・ギターに於いて、弾き易さ、設計、音質や音量の観点から、あなたの考えを聞かせて下さい。また、手の小さい人や女性ギタリストの増加によってそれらショート・スケールの需要は伸びていますか? 

明らかに弦長は弦のテンションに影響を与えます。もしギターのデザインが縮小されるのであれば、その音色にも影響を与えます。私は本当に良い音のする「530mm」も含めて様々な弦長のギターを製作してきました。私はどんな弦長でも良い楽器を製作する事が出来ると考えていますが、更に長い弦長のギターを買う事は意味が無いと思っています。しかしながら、私には個人的な好みがあります。

 

Q6. 多くの読者がギターを色々と試奏していく内にますますどのギターが良いのか分からなくなってしまう様です。製作家の立場から、楽器店や工房でどのようにギターの音質や弾き易さをチェックしたら良いのか、アドバイスを頂けますか?

新しいギターを選ぶ事は常に難しいことなので、軽い気持ちでいてはいけません。新しい楽器を試奏する時には、いつも慣れ親しんでいる楽器と違い、それに慣れるまでに時間が必要である事を忘れてはいけません。主要な着眼点は音の様々なニュアンスが調和されている事です(バランス、輝き、音量、低音、倍音…)。

 

Q7. 顧客に対してアフター・サービスはありますか? 特に、高額なギターの購入について心配している人たちも多いと思われるのですが。

新品の楽器の購入者は弦高や他のディテールなど必要な如何なる調整も保証されています。しかし、精密で高水準の製作過程を経たギターに問題が発生する事はほとんどありません。

 

Q8. ブラジリアン・ローズウッド(ハカランダ)などの木材がますます入手困難になってきていますが、それはあなたのギター製作や完成したギターの品質にどのような影響があると思いますか?

木は注意深く管理される必要があり、自然が供給してくれる物に我々が適応するべきです。その為にある種の材料を使用する事を止めなければならないのは全く論理的、且つ種を持続させる唯一の解決策だと思います。個人的にはハカランダを羨む必要の無い程素晴らしい木が色々あると思います。

 

Q9. 21世紀に於いてギター製作というこの美しい伝統はどうあるとお考えですか?

素晴らしい音楽的資質を備えた新しいギターリスト達と永続的な実験的要素、前述したような自然が我々に供給してくれる物への適応、加えて伝統的なデザインと新しい音の探求が組合わさり、この楽器は発展していくと思います。

Guitarras Samuel Pérez
Guitarras Samuel Pérez